大宮駅徒歩1分のマッサージは「憩いサロンYURI」

いちご鼻の原因たまった角栓を落とす洗顔方法

ブログ画像

顔の真ん中にある鼻は目立つため、鼻の毛穴がぽつぽつ黒くなっていると気になりますよね。いちご鼻の解消のために一生懸命ケアをしている方もいるのではないでしょうか。

しかし、ケアの方法によってはいちご鼻を悪化させてしまいます。では、どのようにケアをしたらいいのでしょうか。

ゴシゴシ洗うと悪化

毛穴をきれいにしようとゴシゴシと洗っていませんか。しかし、ゴシゴシ洗いはいちご鼻を悪化させる原因です。

肌をこすると外部刺激や乾燥から守っているバリア機能が低下します。すると、肌を守るために角質が厚くなります。さらに、肌の生まれ変わりも滞ります。その結果、古い角質が蓄積して毛穴をつまらせてしまい、いちご鼻を悪化させます。

洗顔では落ちない

いちご鼻の原因の一つがたまった角栓です。角栓の70%はタンパク質、30%が皮脂で構成されています。洗顔は肌表面にしか作用しないし、タンパク質を溶かし出すことはできません。そのため、どんなに洗顔を念入りに行ったり、オイルで溶かそうとしても毛穴はきれいになりません。

ピーリングで汚れをオフ

では、どのようにすればいいのでしょうか。

毛穴にたまった角栓を取り除くにはピーリングがおすすめです。ピーリングには古い角質を柔らかくして取り去る働きがあります。AHA(フルーツ酸)を配合した石けんで洗いましょう。

こすらないように優しく洗います。やりすぎると肌の負担が増えて乾燥してしまうため、週に1~2回までにしましょう。

yuri の小鼻毛穴吸引洗浄は、いちご鼻の原因である詰まった角栓をすっきり取り除いて、ツルンとキレイな毛穴にするのに役立ちます。

早く悩みを改善したい方はぜひ体験してみてくださいね♪

大宮で人気のリラクゼーション「憩いサロンYURI」 PAGETOP