大宮駅徒歩1分のマッサージは「憩いサロンYURI」

ブログ画像

キャビテーションに副作用はあるの?

キャビテーション痩身法は、効果もあって、痛みもない、まるで夢のような痩身法ではありますが、注意したい副作用があります。

施術を受ける前には、必ずチェックしておきましょう。

肝臓への負担 胃腸が弱い方は控えてください

キャビテーション施術によって破壊された脂肪は肝臓で分解後、対外へ排出されます。
そのため、施術後は一時的にどっと肝臓への負担が増します。
もともと肝機能が悪い人はキャビテーション施術を受けるべきではありませんし、肝機能に問題がなくても、施述後にアルコールやタバコ、脂肪分や糖分の多い食べ物を摂取するのは控えましょう。

超音波による骨伝導

施術中にキーンという金属音のようなものが頭に響きます。
この音は、超音波が骨に当たって振動を起こしているものなので、決して悪いものではなく、むしろ効果的に施術が行われている証拠のようなものです。

しかし、心地良い音とは言えませんし、人によっては施術が終わっても、しばらく耳鳴りのように耳に残ってしまう場合があります。

大宮で人気のリラクゼーション「憩いサロンYURI」 PAGETOP