大宮駅徒歩1分のマッサージは「憩いサロンYURI」

ブログ画像

ハイパーナイフとは?キャビテーションとどう違うの?

ハイパーナイフの特徴

「ナイフのように脂肪をそぎ落とす」というほど高い部分痩せ効果が期待できることから、その名がついたハイパーナイフ。
エステサロンの施術の中では比較的新しいコースです。
「あたため」と「ほぐし」を同時に行い、効率よく脂肪を燃焼させます。

もとになったのは「温熱治療器」ともいわれる高周波医療機器。
細胞間に摩擦熱を起こすことで全身の代謝を促したり、部分的にあたためることで血管を拡張し、血流を改善したりといった作用をもたらすものです。
この治療により、肩こりや冷え性の改善、関節の痛みの軽減などが見込めます。

この高周波医療機器をエステでも使えるように安全な出力にして、痩身目的に改良したものがハイパーナイフです。
同時に揉みほぐすことで、セルライトをやわらかくしたり、脂肪細胞が大きくなる原因である老廃物を流して脂肪細胞を小さくする効果が期待できます。

キャビテーションの特徴

キャビテーションは「メスを使わない脂肪吸引」といわれるほどの実力を誇る部分痩身マシンです。
物理の世界で発泡現象を「キャビテーション」と呼んだことから名づけられました。
特殊な超音波を脂肪に当てて脂肪細胞の中に泡を起こし、その泡が破裂する時の衝撃によって細胞を溶かすという仕組みです。

狙った箇所の脂肪細胞を溶かすことで部分痩せを目指します。

キャビテーションマシンは脂肪を溶かすことに特化しているため、エステでは溶かした脂肪を流して排出しやすくする「ラジオ波」や、運動効果で脂肪燃焼をサポートする「EMS」などと組み合わせたコースになっていることがほとんどです。

効果が大きいのはハイパーナイフ、リバウンドしにくいのはキャビテーション

ハイパーナイフとキャビテーションは、エステでも人気を二分する大注目の施術方法です。自然に痩せた時のように「脂肪細胞を小さくする」のがハイパーナイフ。一度の施術でもビフォー・アフターではっきりわかるような効果がありますが、継続しないと元に戻ってしまいます。一方、脂肪吸引のように「脂肪細胞の数を減らす」のがキャビテーション。一度のサイズダウンはハイパーナイフより若干劣りますが、リバウンドしにくいというメリットがあります。

たくさんのコースがあり、迷いますね!参考になるといいですね!

大宮で人気のリラクゼーション「憩いサロンYURI」 PAGETOP